転職お役立ち情報

 若い人が海外へ好んで行かないというニュースを目にしたことがありますが、旅行代理店のJTBが2013年の1月から3月の20〜24歳の若い世代の海外旅行者数を調べたところ、前年に比べると約10%も増加していることが分かりました。日本旅行の調べでも同時期のどう年代の海外旅行者数は前年に比べると約13%増加していました。

続きを読む≫ 2013/07/23 14:26:23


 ボーイング787の欠陥問題が、日本の航空会社を危機に立たせています。改めて新しい機械の開発や新技術には、リスクが伴うことを痛感させられました。そんななか「ボーイング787欠陥問題をビジネスチャンスに変えよ」と題されたニュース記事を読みました。

 

 その記事にはボーイング787の欠陥問題のように、システム化された機械の欠陥には2種類のものがあると書かれています。ひとつは積極的不良で、もうひとつは消極的不良です。あまり聞き慣れない言葉ですが積極的不良とはシステム化された機械に新しい技術や、コンポーネントを取り入れようとしたために起きる不具合です。

続きを読む≫ 2013/04/23 10:19:23


 転職のための武器として語学力(特に英語)を身に付けようとする35歳以下の働く女性がここ数年相変わらず首位の座を占めています。運転免許証のように10年後には英語ができて当たり前の世の中になっているだろうと豪語していた20数年前の私ですが、お蔭様で(?)まだそこまでにはなっていません。

続きを読む≫ 2013/04/23 10:19:23

建設設計の仕事に転職をしようと考えた場合、求人の多くは資格を持っていることが条件になってきます。

 

ただ、国家資格の一級建築士の資格を持っていたとしても、応募する整理券を手にしているだけにすぎません。
重要なのは、今までの実績です。どんなものを造ってきたか質が問われるのです。

 

違う業界から転職したいという人にはとても難しい職業だと思います。

 

建築関係の学校に通い資格を取得できたとしても、実績は全くないわけですから求人の条件を満たすことはできないのです。

続きを読む≫ 2013/02/27 10:37:27

長く続く不景気が原因の解雇や倒産などでやむを得ずに転職をしなければならない中高年が増えているといいます。中高年になっての転職は簡単なものではありません。前職で身に着けた技術や知識を活かしたいと思っても、同じ職種に就くことは至難の業でしょう。また、転職して新しい職に就いたとしても、転職前に得ていた収入と同程度の額を得るのが難しくなることも考えられます。

続きを読む≫ 2013/02/14 11:48:14

先日、未経験でできる仕事ってどんなものがあるのだろう…と思い、検索していたところ、何とびっくりするような仕事を見つけました。募集内容を知らせるその見出しには「支配人・副支配人 未経験OK 4年間で2000万円貯められる!」と。これは、某テレビ番組でも取り上げられたことのある全国展開の「スーパーホテル」の求人です。

続きを読む≫ 2013/02/14 11:48:14

国民生活基礎調査によると、1世帯当たりの平均所得は1994年から下がり続けているのだそうです。給与が上がらない…、でも、子どもの教育費など、出て行くお金は増えるばかり…。中高年の方の中には、こうした悩みをお持ちの方が増えているのではないでしょうか?A子さんもそのひとりでした。40代後半になるまで専業主婦をしていた彼女は、長男の大学進学を機に就職をしたいと思っていました。

続きを読む≫ 2013/02/14 11:48:14

最近では、就職活動に関する「都市伝説」というものもあるようですね。就活に有利・不利だという噂はいくつもありますが、それらの中には真実と言えるものも存在するようです。
例えば、「内定があるより、ないほうが有利」という噂ですが、ライフネット生命保険が今月発表した「新卒採用関係者への意識調査」によると、これは事実ということになるようです。「他社の内定を得ていない学生の方が有利」だという回答は24.6%であるのに対し、「他社の内定を保留している学生が有利」だと答えたのは6.2%に留まっています。

続きを読む≫ 2013/02/04 10:21:04

ライフネット生命が実施した「採用周りの意識調査」の結果によると、既卒者を新卒として受け入れる姿勢があると答えた企業は52.2%に上ることが分かりました。調査はインターネット経由で行われ、対象者は新卒採用を実施している企業などの採用関係者、有効回答数は1000人とのことです。

続きを読む≫ 2013/02/04 10:18:04

転職を考える理由として収入への不満を挙げる人も多いかと思いますが、先日行われたアンケート調査では、20代・30代女性の70%以上が現在の収入に不満を持っているという結果が出ていました。厳しい就職・転職状況が今なお続く中、正社員として仕事に就き収入を得られるだけでもマシだと考える人も少なくないかもしれません。しかし、仕事に対するモチベーションを上げるためだけでなく、満足できる暮らしを送るためにも収入は重要な問題ですよね。

続きを読む≫ 2013/02/04 10:15:04

就職するためには、やはり履歴書は最も重要なアイテムとなります。その履歴書に職歴がなければ、それだけでマイナスです。大学を途中で辞めた人だっているかもしれません。
そう言うわけで、フリーターの肩などは、面接に進む前で、この書類選考で落選してしまうのです。運良いく書類を通過しても、しかしそこれで人事から鋭い突っ込みを浴びます。だからやはり職務経歴書、自己紹介で、何とか挽回するしかないのです。

続きを読む≫ 2012/12/27 10:42:27

20代の転職と言っても、それは一言で表しきることは出来ません。それは人ぞれぞれだと思います。20代と言っても、20歳と29歳とではかなり違うのです。
年齢によって、転職はかなり変わってきます。しかし若ければいいというわけでもなりません。20歳と29歳と比べると、29歳が不利だってことではないのです。だから更にこの問題はややこしさをおびてくるというわけです。

 

続きを読む≫ 2012/12/10 10:34:10

最近はグループディスカッションを面接の前に行う企業も増えているようです。
仕事はチームワークやコミュニケーション能力が必要になるので、
グループの中でどんな立ち位置になり、どんな発言をするのかは人間性が出るので
自己アピールや志望動機を聞くよりも本音が出やすいという利点で面接官としては判断が
しやすいのです。

 

しかし、学生にしてみればグループディスカッションは苦手・・・という人は多いでしょう。
ただ就職活動ですからグループディスカッションを避けて通るというわけにはいきませんし、
それこそ社会人になれば会議やミーティングでグループディスカッションするのが日常的に
なっていくので今から練習をしておいた方がいいでしょう。

続きを読む≫ 2012/09/19 11:29:19

これまで長くフリーターをやっていると、いざ正社員として就職活動をする時に、ほとんどの人が自分に対して過小評価をしているように伺えます。正社員になる、なりたいという意欲はあるのに、経験がない、フリーターだったからと、自分に対して自信を持てずにいる人が多いようですね。しかし自分に対して過小評価する必要はないのです。なぜなら、就職活動は誰もが初めて経験してきたことで、今正社員として働いている人の多くも、同じような気持ちで就職活動に臨んでいた人はたくさんいるはずなのです。就職活動には不安がつきもので、今のご時世となれば尚更かも知れません。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2012/09/18 12:09:18

ネットワークエンジニアは企業の業種を問わずどんな企業でも必要とされる仕事です。
ただネットワークエンジニアの転職にはスキルが必要です。そしてスキルと同様に重要なのは
コミュニケーション能力です。よくエンジニアは1日パソコンの前で作業するから人間関係が
苦手でも大丈夫だと思う人も少なくないでしょう。
しかし、円滑に仕事を行う上ではコミュニケーション能力が必要ですし、特にチームを
まとめるという立場になればますます必要な能力です。

 

続きを読む≫ 2012/09/12 11:30:12